“MICS 低侵襲心臓手術” Category

どのような方がMICS(低侵襲心臓手術)を受けられるのかというと

By |

MICSの適応についてです 基本的には狭心症や心筋梗塞後の患者様、心臓弁膜症の患者様、一部の大動脈瘤などの患者様が適応になります。具体的な手術の方法としては、冠動脈バイパス術、僧帽弁形成術や僧帽弁置換術、大動脈弁置換術や…

Read more »

なぜMICS(低侵襲心臓手術)が良いのでしょうか?

By |

なぜMICS(低侵襲心臓手術)が良いのでしょうか?

胸骨正中切開による通常の心臓手術の場合には、最後にワイヤーで胸骨をしっかりと固定します。しかし手術後の動作。特に起き上がる時などに、手をついたり体をひねったりすると痛みが強くなりこれまでの動作が行いにくく不自由を感じます…

Read more »

MICS 低侵襲心臓手術について

By |

MICS 低侵襲心臓手術について

  MICSとは低侵襲心臓手術(Minimally Invasive Cardiac Surgery)のことを言います。では低侵襲心臓手術とはなにか、通常の手術との違いをご説明します。 そもそも心臓の手術は胸の…

Read more »

東京ベイ浦安市川医療センター メール相談です

By |

東京ベイ浦安市川医療センター メール相談です

こちらが東京ベイ浦安市川医療センター 心臓血管外科の無料メール相談です 【心臓血管外科】無料メール相談 | 東京ベイ・浦安市川医療センター (tokyobay-mc.jp) ご安心してお問い合わせください。よろしくお願い…

Read more »

胸腔鏡下左心耳切除術 心房細動の治療です

By |

胸腔鏡下左心耳切除術 心房細動の治療です

東京ベイ浦安市川医療センター 心臓血管外科で行っている胸腔鏡下左心耳切除術のご案内です 今回 ご案内がさらに新しくなりますが、まずはこれまでのもののご案内です。 現在では胸腔鏡下左心耳切除術・肺静脈隔離術を行っています。…

Read more »

冠動脈バイパス術に用いる血管 大伏在静脈について

By |

冠動脈バイパス術に用いる血管 大伏在静脈について

冠動脈バイパス術(CABG)に用いる血管(グラフト)には以前にお話した通り動脈と静脈があります。今回は静脈グラフトである大伏在静脈(SVG)についてです。大伏在静脈(SVG)は古くから使われており、長さの調節がしやすく、…

Read more »

日本低侵襲心臓手術学会にいってきました

By |

日本低侵襲心臓手術学会にいってきました

先日、福島で行われた日本低侵襲心臓手術学会(JMICS)に参加し、セッションの審査員の仕事と共に最先端の低侵襲心臓手術(MICS)を行う国内の施設におけるMICSの状況を確認し勉強してきました。そこで感じたことは、東京ベ…

Read more »

新しいMICS CABGの論文です

By |

新しいMICS CABGの論文です

我々のMICS CABG の成果を五稜郭病院の橘先生がまとめてくれました。超音波メス(ハーモニックスカルペル)を用いることでMICS CABGにおいても両側内胸動脈の採取が可能となりました。今回JTCVS techniq…

Read more »

MICS CABGで右の内胸動脈を使うこと

By |

MICS CABGで右の内胸動脈を使うこと

MICS CABGではなかなか右内胸動脈を使うことが難しいといわれています。なぜかというと右内胸動脈を採取すること自体が難しいからです。現在MICS CSBGで内胸動脈を採取する道具は大きく3種類あります。1,電気メスと…

Read more »

心房細動の血栓塞栓予防

By |

心房細動の血栓塞栓予防

年齢とともに増加する心房細動(不整脈)によって心房が正常に収縮できなくなると、心房内の血液がよどみ、血栓(血のかたまり)ができやすくなります。この血栓が心臓から流れ出て動脈につまった状態を塞栓症と呼びます。心房細動が原因…

Read more »