“MICS 低侵襲心臓手術” Category

心臓弁膜症に対する治療です

By |

心臓弁膜症に対する治療です

心臓弁膜症の治療には 薬物による治療:これは弁膜症自体を治すのではなく、弁膜症によって負担がかかっている心臓を助ける治療です。利尿剤、強心剤、血管拡張剤など 手術治療   僧帽弁:僧帽弁閉鎖不全症が最近の主な治療対象にな…

Read more »

MICS(低侵襲心臓手術、Minimally Invasive Cardiac Surgery)について

By |

MICS(低侵襲心臓手術、Minimally Invasive Cardiac Surgery)について

心臓の手術と聞くと命がけ・・・なんていう話を聞くかもしれません。現在ではとても安全にできるようになりました。手術後も2週間くらいで隊員ができる時代です。私自身これまで多くの手術を経験しており日常の一コマですが、一般の皆様…

Read more »

日本ロボット外科学会

By |

日本ロボット外科学会

今日は日本ロボット外科学会に参加してきました。今年から様々なロボットによる手術が保険収載されるようです。これを機会にこれからは患者さんの体や負担がより少ない手術が広がって行くと思います。MICS やロボティック心臓手術。…

Read more »

マレーシアへとMICS CABGの手術指導に行ってきました

By |

マレーシアへとMICS CABGの手術指導に行ってきました

1月下旬にマレーシアのボルネオ島のクチン(Sarawak)とペナン島(Pinang)でMICS CABGの手術指導を行ってきました。クチンはこれで3回目のSarawak heart centerです。ペナン島はPinan…

Read more »

一宮西病院に赴任します

By |

一宮西病院に赴任します

2月より一宮西病院に赴任致します。一宮西病院ではMICS CABG も含めた低侵襲心臓手術や様々な最先端の治療を循環器内科の先生方をはじめハートセンター一丸となって取り組んでまいります。ぜひよろしくお願い致します。 心臓…

Read more »

National Heart Centre Singapore (NHCS)での手術指導

By |

National Heart Centre Singapore (NHCS)での手術指導

1999年に留学していたNational Heart Centre Singapore (NHCS)へ手術指導に行ってきました。シンガポールナショナルハートセンターは1年間に1000件以上の手術を行っている心臓の専門病院…

Read more »

縫合機器

By |

縫合機器

MICS(低侵襲心臓手術)で行う人工弁置換術(人工弁を入れる手術)などでは、人工弁を心臓に縫い付ける器械が出現しています。当然ですが日本では普通に自分で縫合してノットプッシャーという器具を用いて自分で糸を結ぶのが当たり前…

Read more »

DaVinciによるロボット手術

By |

DaVinciによるロボット手術

ヒューストンに行ったときに行ったロボット(DaVinci)による冠動脈の吻合です(豚の心臓ですよ)。自分でいうのもなんですが、けっこう上手に縫合しています。とても見やすくて動きもなれると早くなります。実際の術野ではこんな…

Read more »

最近のMICS CABGは両側内胸動脈グラフトを積極的に使っています。

By |

最近のMICS CABGは両側内胸動脈グラフトを積極的に使っています。

最近ではMICS CABGの手術も随分と早くなり、シンプルな3枝バイパスであれば3時間前後で終了しています。そのため次のステップとして、更に積極的に動脈グラフトを使用するようにしています。いわゆる全動脈グラフト(Tota…

Read more »

ヨーロッパの学術誌に掲載されました

By |

ヨーロッパの学術誌に掲載されました

ヨーロッパの学術誌のICVTS (Interact Cardiovasc Thorac Surg.: 2017 May 1;24(5):696-701.)に投稿した両側内胸動脈を使用したMICS CABGの論文が掲載され…

Read more »