“MICS CABG” Category

MICS CABGの患者様のご紹介について

By |

MICS CABGの患者様のご紹介について

私が現在行っているMICS CABGは、両側内胸動脈と橈骨動脈や右胃大網動脈を用いたoff pump an-aortic MICS CABGを基本としております。最大6枝バイパスを行なっておりますので、多枝は難しいという…

Read more »

ロシアでのMICS CABG

By |

ロシアでのMICS CABG

少し前、新型コロナが流行する前ですが ロシアのアストラハンでMICS CABGを行ってきました。以前も少しご紹介しましたが実は昨年も行く予定でした。このような事態になって海外への渡航は難しいですが、新しい手術の指導などは…

Read more »

MICS(低侵襲心臓手術)の国際学会での講演

By |

MICS(低侵襲心臓手術)の国際学会での講演

昨年から海外の学会がすべてインターネットで行われています。現在おおよそ1月に1回の割合で様々な国から講演のお話をいただき低侵襲冠動脈バイパス術(MICS CABG)に関する講演を行っています。今回は1999年に留学してお…

Read more »

MICS CABGについて

By |

MICS CABGについて

この頃では私個人のMICS CABGの適応がだいぶ広がりました。心臓の機能が若干低下している方に対してもよほど心臓が大きくない限りは充分に可能ではないかと思っています。実際に行っております。また現在では両側内胸動脈と右胃…

Read more »

ウエビナー webinarを行いました

By |

ウエビナー webinarを行いました

フィリピンハートセンター 心臓外科の冠動脈外科班部長の Jun Aventura 先生が主催した ウエブセミナー(webinar)  Updates in CABG training: Techniques and tr…

Read more »

Webinar インターネットを用いたセミナー

By |

Webinar インターネットを用いたセミナー

このところ盛んに行われるようになったインターネット上のセミナー。これをウエブとセミナーをかけ合わせてウエビナーといいます。 web + seminar で webinar です。 ZOOMやskypなどを用いて行うことが…

Read more »

MICS CABG web学会

By |

MICS CABG web学会

土曜日は北京大学、安貞病院の先生方と、最近はやりのZOOMを用いてLess invasive CABG (MICS CABG , HCR)のWeb学会でした。今回、Web上の参加者数が表示されていましたが、4000人以上…

Read more »

ICC international coronary surgery congress in NYC

By |

ICC international coronary surgery congress in NYC

2017年ニューヨークで行われた(ICC)国際冠動脈外科学会に参加しMICS CABG の成績をプレゼンしてきた時の写真です。3年前でした。当時のニューヨークは華やかでしたが物価は高かった。。。 心臓血管外科医 菊地慶太

Read more »

画像診断の進歩

By |

画像診断の進歩

今やCT検査は当たり前のように行われ、体の細部まで鮮明に映し出してくれます。病気の発見のみならず手術前に行う評価としても非常に有用です。MICS(低侵襲心臓手術)では術前に行う体の評価がとても重要になります。どこに病変が…

Read more »

MICS (低侵襲心臓手術)の術前評価

By |

MICS (低侵襲心臓手術)の術前評価

MICS(低侵襲心臓手術)は様々な心臓病に対して適応があります。 全ての患者様に適応となるわけではありませんが 例えば狭心症や心筋梗塞に対する冠動脈バイパス術(MICS CABG)、僧帽弁膜症に対する僧帽弁形成術(MIC…

Read more »