“手術について” Category

ハーモニックスカルペルのハンズオン

By |

ハーモニックスカルペルのハンズオン

若い先生達にハーモニックスカルペルを用いた内胸動脈採取などをレクチャーして、その後ハンズオンです。みんなとても熱心で質問責めでした。この手技はこれから更に広がると思います。

Read more »

MAZE IV

By |

MAZE IV

弁膜症などに合併する心房細動の患者さんの手術時は必ず心房細動の治療と左心耳の閉鎖を行います。心房細動の手術は以前にもご紹介したMAZE IVの手術MAZE手術の4番目の進化形手術です。どの心臓外科医も行っているとは思いま…

Read more »

自己心膜

By |

自己心膜

心膜ってご存知ですか?心臓は心嚢という袋のようなものの中に入っています。この心嚢を形成している膜が心膜です。薄いものですがしっかりした組織です。ただし心膜というと心臓領域では牛の心膜なども含まれます、ですから患者さんのご…

Read more »

若手医師への手術指導

By |

若手医師への手術指導

先日、若い先生が行う僧帽弁閉鎖不全症に対する僧帽弁形成術を指導しました。38歳と若いですがすでに十分な経験もあり多くの弁置換手術を手掛けている先生ですが、弁形成術はこれから。という事で術中にポイントをしっかりと教えていき…

Read more »

針と糸

By |

針と糸

なんだか文学作品のタイトルのような感じですね。最近の消化器外科手術では自動吻合器などが広く普及しており、腸などは直接人の手で縫わずに自動吻合器などを用いて縫合します。しかし心臓血管外科の領域ではまだまだ自動吻合器を使いこ…

Read more »

大動脈弁形成術

By |

大動脈弁形成術

数年前から大動脈弁の形成手術が脚光を浴びています。自分の大動脈弁を温存して修復する手術です。この術式は全ての方に適応する術式ではありません。基本的には大動脈弁閉鎖不全症という病気の方に適応する術式です。大動脈弁の高さや大…

Read more »

新しい手術器具の開発

By |

新しい手術器具の開発

様々な術式が生まれる中、新しい手術にあった手術器具の開発はとても重要です。アイディアを形にして手術でうまく使う。ちょっとしたことが大きな発見になったり、見方を変えると全く違う使い方が出来たり。アイディアはとても大切な宝物…

Read more »

輸血

By |

輸血

最近の手術では輸血を行う機会が随分と少なくなりました。低侵襲心臓手術(MICS)数多く手がけていることもありますが、その他の手術でも以前と比べると少なくなっています。手術技術の確立、医療材料の進歩など様々な要因があります…

Read more »

MICS CABGなどの手術動画です

By |

MICS CABGなどの手術動画です

https://www.youtube.com/channel/UC-q0R1BFDVIIqrFDKZ3PMaA 私の手術をYOU TUBU Channelにアップロードしています。 主には心臓外科の先生方からご要望の多…

Read more »

術前CT検査の必要性

By |

術前CT検査の必要性

MICS CABGをはじめすべての手術で術前に造影剤を使ったCT検査を行わせていただいております。1㎜の幅で細かくCT検査を行うことで非常に繊細な血管の病変も見逃さずに手術に臨むことが出来ます。特に上行大動脈や頚部の動脈…

Read more »